レンタル会議室の特徴

レンタル会議室とは、一定料金を払うことで会議室として貸してくれる施設のことを指します。大規模イベントのための会議場所に困っているとき、会社に会議場所がないときなどに使うと便利です。

レンタル会議室の料金相場

レンタル会議室の料金は、広さや使用時間態によって異なりますが、例えば80㎡程度の広さで、1時間の場合は、2万円程度が相場と言えます。連続して使用する場合には、割引になることも多くあります。

レンタル会議室を探す上で重視する条件

男女

交通の便の良さ

もともと自社を持っている場合には、なるべく自社から近い場所にすると良いでしょう。交通の便が悪い場所だと、参加者のモチベーションも下がります。またイベントなどで大人数が使用する場合も、参加者が分かりやすい場所にすることで、遅刻などのトラブルも減ります。大きく分かりやすいビルなどにするのがおすすめです。

会場の大きさ

参加者をきちんと把握し、その人数が無理なく収容出来る大きさの場所を探しましょう。また、場合によっては多くの備品を持ち込むこともありますので、そのような場合のシミュレーションもしっかりしておきましょう。狭い会議室では、会議もうまく進まずストレスも溜まりますので、大きさはしっかり確認しておきましょう。

機材の貸し出し

レンタル会議室では、マイクやスクリーンなどが借りられる場合があります。会議にそのような特殊な機材が必要な場合は、機材貸し出しを行っているかを重視して会議室を探しましょう。
また、持ち込みするパソコンなどの機械がつなげられるか、使用予定のUSB端子は合うか、などがチェック出来るかどうかも、重視するポイントの一つです。

会社にとって重要となる会議室【レンタル会議室を便利に利用】

会議室

レンタル会議室を効率よく探す方法

レンタル会議室を効率よく探すためには、まずは場所を絞ると良いでしょう。漠然と東京都内で探す、という方法ではなく、東京都の渋谷区の駅から近い場所を探すや、東京駅などかなり絞り込むと、候補も絞れて効率よくチェックすることが出来ます。また、あらかじめ予算を決めておくと良いでしょう。予算内に収まらないようなところは除外していくと、さらに絞り込みが出来ます。場所、予算、大きさ、機材貸し出しの点から一つ一つチェックしていけば、必ずぴったりのレンタル会議室を見つけることが出来ます。

レンタル会議室が必要な場合とそうでない場合を調査

必要とする場合

一時的なイベント企画団体など、大きな事務所を持たない団体は使うことが多いです。また、他社にゲストを呼んで大人数で会議をしたい時、自社の会議室が小さい場合などにも使います。

必要ない場合

会社が大きく、もともと会議室が豊富にある場合にはなるべく自社を使うことがほとんどです。また長時間の会議ではなく、短時間の会議の場合などにもあまり使うことはありません。

広告募集中